オーガニック洗剤 「folia(フォーリア)」 公式サイト~洗濯・掃除が世界を変える~

spacer.gif

rogo.jpgmenu_01.gifmenu_02.gifmenu_03.gifmenu_04.gif

icon_01.gifspacer-big.gifいまなぜオーガニック認証洗剤「フォーリア」なのか、
spacer-big.gifspacer-big.gifspacer-big.gif私たちがフォーリアにのせたメッセージ


洗濯機の前で、洗濯洗剤を軽量キャップに注ぐ女性私たちプレマ株式会社では、石油系素材からつくられた洗剤を除く、さまざまな洗浄方法をご提案してまいりました。

生物分解性が高い石けんから、それすら含まない洗浄剤(バジャンやマザータッチ)など、多くの皆さまに愛していただき、クエン酸や重曹などのお洗濯やお掃除も実践されている方もたくさんいらっしゃいます。

近年では利便性と仕上がり感のよさを求められるお声から、 数種類の天然原料の洗剤もご紹介し、こちらもご好評をいただいております。弊社にご縁をいただいた皆さまがこのようなチョイスをされていることや、環境に対する高い意識を維持されていることを、とても誇りに思っています。


しかし、一方で一般のスーパーマーケットやドラックストアの店頭では、ほぼすべてが安価な石油系原料で作られた合成洗剤が圧倒的なシェアを占め、最近になって石油系合成洗剤でありながら 「無添加」「無香料」などを標榜する品も増えてきました。

実のところ、これらは石油系合成界面活性剤であることに変わりなく、環境や健康を考えようとされている方に誤認されるという事実も見逃せないと感じています。

つまり、世の大半の方は普通の石油系合成洗剤を使っているのです。

石油系合成洗剤は

「安い」
「スッキリきれいになったように感じる」
「泡がたって洗った気がする」
「メーカーは大手で安心な気がする」
「広告でよく見かける」

などの理由でいまも大量に使われており、
この状況は環境保全が叫ばれる近年でも変わっていないのです。



『この状況を、何とかしたい』

これが弊社の目指すところです。


グラフ:石油系原料→オーガニック洗剤フォーリア→石けん→マザータッチなど


ごく一般的な消費をされている大多数の方に、植物性素材で作られた洗剤をご提案し、少しでも環境と健康に負荷をかけないほうに、と。


原料の多くをオーガニック栽培された植物に依存し、土壌にも農薬や化学肥料の禍根を出来る限り残すことなく、排水したときにもできるだけ負荷を小さく。

そして、風合いや使い勝手、香りも石油系合成洗剤に勝るレベルで、石油系合成洗剤の需要を少しずつ、グラフの右に移動させたい。



そんな気持ちでいたところに、「スローフード」「スローライフ」のふるさとであるイタリアとご縁があり、この洗剤を作る人たちのパッションと可能性に感化されました。

天然エッセンシャルオイルの香りは、農的暮らしがいまも生きるイタリアの風を運んでくれることでしょう。


オーガニックオリーブオイルという贅沢な素材までも盛り込み、いずれはフェアトレード素材に進化させたいと決意するフォーリアを作り出す人たちとともに、私たちは洗濯とお掃除から少しずつ世界を変えていきたいのです。オリーブの実

「オルタナティブ・チョイス」について詳しくはこちら>>